Share this course

Get up to 20% revenue for each qualifying new purchase you refer.
You can join the course referral program after purchasing this course.
Let's take this course now!

Edit Your Review

Describe your thoughts and experience with this course.
Cancel
Complete

Your Review

Delete
Edit

Review This Course

Describe your thoughts and experience with this course.
Exit
Complete

Review This Course

Post a review
Top 会計 意思決定に活かすビジネス会計 - ②キャッシュフローをマスターする
プロコース

意思決定に活かすビジネス会計 - ②キャッシュフローをマスターする

現場で的確な意思決定を行うためには、売上や利益だけでなく、キャッシュフローで考えることが大事です。入門講座ですので、わかりやすくお伝えします。

損益計算書(P/L)だけで、
プロジェクトの投資判断をすると危険です!


投資計画の検討や、複数のプロジェクトを評価するために大切なこと。
それは、売上や利益の数字に惑わされない!ということです。

普段の実務では、売上や費用、利益で意思決定を行なっていることでしょう。確かに、短期的な意思決定ではこの方式が簡単ですし、わかりやすいです。
でも、長期的な設備投資やプロジェクトの意思決定では、間違うリスクがあります。

ビジネスとは、最終的にはどれだけ会社にお金が残ったかが大事なのです。
従って、売上や利益だけでなく、投資金額と回収期間、金利などを考慮してキャッシュフローを元にしないと、本当の意味での意思決定はできないのです。

本講座では、専門用語をできるだけ少なくした、わかりやすい説明を心がけました。

このコースで学べること

  • キャッシュフローを元に意思決定する意義がわかります
  • お金はいつも同じ価値ではないことに気づきます
  • キャッシュフローでプロジェクトを判断するための基礎がわかります
  • どういう意思決定をすべきか、チェックポイントがわかります
  • 実務を元に、より広く深く考えることができるようになります

こんな方にオススメ

  • 経営者
  • 管理職
  • プロジェクトマネジャー
  • 仕事を効果的に進めたい人
  • ビジネス会計本を読もうとして、挫折したことがある人

こちらで基礎を学んでから、会計の専門書を読んでください。 普段の仕事で意識しないことは、わかりやすい入門講座から始めるのが無難です。

About the instructor

高島 徹
株式会社決断力 代表取締役

1963年生まれ。香川県出身。神戸大学経済学部卒業。
1986年 松下電器産業(現パナソニック)入社。
松下幸之助の直轄部隊である経理社員として、事業計画策定、月次決算、経営課題検討を通じて事業部長の経営上の決断をプロデュースすることで、経営視点での「決断力」と経営者の動かし方を体得。
その後、経理責任者としてエアコン事業、半導体事業、本社部門で勤務。
1990年 1回目のお見合いで結婚を決断。
2013年 50歳の誕生日に起業を決断。
2014年 株式会社決断力を設立。
28年間で85個のプロジェクトに取り組み、現場での問題解決を主体的に行い、ビジネス現場で使える「決断力」(多様な人々を動かすスキル)。現場で「やりきる」コンサルタントとして、関係部門からの信望も厚い。

好きな幸之助の言葉は、「素直」「社員稼業」「雨が降ったら傘をさす」。
愛読書は、「ローマ人の物語」「蒼天航路(三国志)」「へうげもの(古田織部)」。
座右の銘は、「人生は後半戦が面白い!」。

See more

Course content

Total
Loading